マストドンへの自動投稿が超簡単!Botサービス「マストボット」が登場

マストドンへの自動投稿が可能なBotサービス「マストボット」http://mastbot.net/のベータ版が登場しました。
特定の時刻にマストドンに自動投稿するだけでなく、Twitterアカウントと連携して、マストドンへ自動反映することも可能です。

最近はスパムツイートも流行っており、知らないサービスにTwitter連携することは控えたほうが良いですが、
マストボットは、老舗のTwitter向けBotサービスtwittbotと同じPump up incが開発しているため、充分信頼できます。

ログイン後のUI:

インスタンスの選択肢一覧はこちらですが、ホスト名を手入力することでその他のインスタンスでも利用が可能です。

試したところ、無事「マストボット」経由の投稿が成功しました。

注意点として、マストボットで投稿されたトゥートの投稿の公開範囲は、
マストボットとアカウント連携した時点のマストドンのユーザー設定が適用されます。
そのため、mstdn.jpなど、公開タイムラインへのBot投稿が禁止されているインスタンスで利用する場合は、
必ずユーザー設定にて投稿の公開範囲を「未収載」または「非公開」に設定してからマストボットと連携する必要があります。

(2017/5/10 8:30 訂正)
再度調査したところ、ユーザー設定に関わらず、公開タイムラインに投稿されることを確認しました。
mstdn.jpなど、公開タイムラインへのBot投稿が禁止されているインスタンスでは使用しないほうがよいでしょう。


By: mastonews

Leave a Reply

Your email address will not be published.