国産オープンソースSNS「Yayaka19」が、分散化に対応

Ryo Hashiguchiさんが開発した国産SNSの「Yayaka19」が、マストドンの特徴である分散化に対応しました。
インスタンス間でのリモートフォローが可能になったほか、
タイムラインに他のインスタンスの投稿が流れる機能も実装されています。
また、ライセンスはマストドンと同じAGPLを採用しており、オープンソースなところもマストドンと同様です。

現在稼働中のインスタンスは以下の2箇所です。

現在はマストドンとの互換性はありませんが、
今後はマストドンと連携するための中継システムの開発も検討しているようです。


By: mastonews

Leave a Reply

Your email address will not be published.