複数のインスタンスに、スパムアカウントが登場

日本時間の2018/5/22頃より、LTLに広告文を投稿し、宣伝することが目的と思われるスパムアカウントが複数のインスタンスで登場しました。
自動登録と思われるランダムなユーザー名が特徴で、宣伝投稿は欧州圏の言語となっています。
ユーザーの多いインスタンスなど、特定のインスタンスにターゲットを絞ったスパムは過去にも例がありましたが、
小規模なインスタンスを含めた数多くのインスタンスに、この規模で同時に発生したスパムは、マストドン史上恐らく初めてになります。

何かしらの対策が急がれますが、比較的被害の大きかった「神崎丼」では、
スパムアカウントが会員登録する際に利用しているメールのメールサーバーが全て同一であることに着目し、
会員登録時に特定のメールサーバーのメールアドレスを利用している場合、登録を拒否する機能を独自実装しました。
この機能は、Githubで公開されています。

By: mastonews

マストドンホスティングサービス「MaaStodon」が終了


マストドンホスティングサービス「MaaStodon」が新規受付を終了し、
サービスの引き継ぎ先となる新しいオーナーを募集しています。

ユーザー一万人以上を抱えるoctodon.socialなどもMaaStodonを利用しており、
今後引き継ぎが実施されず、MaaStodonを利用しているインスタンスが全て停止となった場合、連合ネットワークにも一定の影響が懸念されます。

By: mastonews

お絵描きをマストドンに投稿!「Drawdon」が登場


Webブラウザ上でお絵描きをし、それをマストドンに投稿できるサービス「Drawdon」が登場しました。

glitch.socialを採用したインスタンスでは今までもお絵描きが出来ましたが、
Drawdonの登場により、あらゆるインスタンスでお絵描きの投稿が手軽になりました。
現在はPCブラウザのみ対応しており、スマホでお絵描きを投稿したい場合にはKnzkAppの利用が推奨されています。

By: mastonews

マストドン 2.4.0 rc1 公開

マストドンの次期バージョン「2.4.0」のプレリリース版、「2.4.0rc1」が公開されました。

噂の「プログレッシブウェブアプリ」への対応作業が開始されました。

iOSの場合、10.3以降がプログレッシブウェブアプリに対応しています。
iOS 10.3.1搭載のiPhone Xホーム画面から、2.4.0rc1が適用された複数のインスタンスのプログレッシブウェブアプリの起動を試してみました。
しかしながら、現時点では以下のエラーが出てしまう状況でした。(Issue #6989
正式版までには修正され、プログレッシブウェブアプリが利用できるのでしょうか。気になります。

(18/05/10 追記) 不具合に該当するGithub issuesへのリンクを追記しました。

By: mastonews