マストドン用リレーサーバー「pub-relay」の開発が進む

マストドン開発者のオイゲン氏により、マストドンのインスタンス間の通信量を軽減するためのリレーサーバー「pub-relay」の開発が進んでいます。

最新のmasterブランチのマストドンには、Relayサーバー接続先の設定画面が加わっており、
稼働しているリレーサーバーのURLを登録すると、リレーサーバーに公開投稿が拡散されます。

リレーサーバーの導入により、特に中・小規模マストドンインスタンスの負荷軽減が期待できるものの、
現在稼働しているリレーサーバーは「https://relay.joinmastodon.org/inbox」の1箇所のみとなっており、
単一のリレーサーバーへ登録が集中することによる、リレーサーバー側の負荷が懸念されています。