マストドン 2.2.0 正式版公開

マストドンの新バージョン「2.2.0」の正式版が公開されました。
機能的には、Eメール関連の機能が目立つバージョンアップとなっています。

なお、インスタンス管理者にとって大きな変更として、Rubyの推奨バージョンが「2.4.2」から「2.5.0」に変わりました。
推奨とはいえ、.ruby-versionファイルが更新されたため、 rbenv または rvm を利用している環境で、かつ2.5.0をインストールしていない場合、バージョンアップ後、即起動出来なくなります。
そのため、マストドンの最新版をpullする前に、あらかじめRuby 2.5.0をインストールしておくことをおすすめします。
また、Chef, Dockerなどのデプロイ自動化ツールを利用してオートスケーリング構成を組んでいる場合なども、適宜設定変更が必要になるため注意・対応が必要です。

By: mastonews

マストドン 2.1.3 公開

マストドン 2.1.2に不具合修正を加えた、「2.1.3」が公開されています。
キャッシュ周りの不具合の他、URLスキーマ・ActivityPubなどに対しての修正が適用されており、アップデートが推奨されます。

By: mastonews

マストドン 2.1.2 公開、新API追加。

マストドンの新バージョン「2.1.2」が公開されました。
バグ修正のほか、以下のAPIを含む新機能が追加されました。

週次アクティビティ取得API
GET /api/v1/instance/activity

1週間ごとの投稿数・ログイン数・会員登録数を取得できます。

連合インスタンス取得API
GET /api/v1/instance/peers

連合タイムラインの取得先インスタンスの一覧を取得できます。

By: mastonews

【速報】マストドン v2.1.0 正式版公開

マストドンの新バージョン「v2.1.0」の正式版が公開されました。

【主な新機能】
リスト機能:好みのユーザーのリスト・タイムラインを作成
モデレーター権限:管理者よりは権限が少ない、投稿の監視などに特化した新権限
監査ログ:モデレーター等による操作が記録され、管理者が確認できる
追悼アカウント:亡くなったユーザーのアカウントを、追悼アカウントに出来る
ミュート機能:特定のユーザーからの通知をミュート
リブログ非表示機能:特定のユーザーのリブログをタイムラインから非表示
DM制限機能:フォローしていない人からのDMを受け付けない設定
PeerTube連携機能:PeerTubeとのActivityPubでの連携

By: mastonews

【速報】マストドン v2.1.0rc4 / v2.1.0rc5 公開

マストドン2.1.0のプレリリース版「v2.1.0rc4」、及び「v2.1.0rc5」がリリースされました。

rc4では新機能追加も行われており、
インスタンス管理者には待望の、「IPアドレスごとのAPI使用回数制限機能」などが追加されました。
これまでのバージョンでは、API使用回数制限はアカウントごとのに設定されており、
一部のインスタンスでは、「複数のアカウントを組み合わせての連投・荒らし」が度々問題になっていました。
今回、IPアドレスごとの制限が付いたことにより、これらをある程度防止することが可能になりました。

ただ、マストドンのAPIに定期的にアクセスするBotなどのサービス・アプリにも制限が適用されるため、
一部のサービス・アプリは、使用出来なくなったり、何かしらの修正が必要になることが予想されます。

By: mastonews