【障害情報】マストドン検索ポータル、復旧せず

数日前より、マストドン検索ポータル http://mastodonsearch.jp/が正常に利用できなくなっており、未だ復旧していません。
また、mstdn.jpにある公式アカウントは2週間以上動きが無く、
障害に関する告知も無い状況です。

代替となるマストドン横断検索サイトとしてtootsearchマストドンリアルタイム検索などがあります。

(6/15 21:19 更新)
無事復旧を確認しました

By: mastonews

Kibousoft Now / パチハウス、EV SSLに対応


弊社運営のインスタンス「Kibousoft Now」、「パチハウス」にEV SSL(企業実在認証に基づくSSL証明書)を導入しました。
対応ブラウザでアクセスすると、アドレスバーに運営組織名「Kibousoft LLC.」が緑色で表示されます。

現状、マストドンインスタンスの大半は、DV SSL(メールアドレス確認のみで取得できるSSL証明書)で運用されています。
そのため、通信の暗号化はされますが、運営組織について正しいかどうかは保障されません。
万が一、類似URLの偽インスタンスが出回るようなことがあった際、
EV SSLが導入されていれば、運営組織名から容易に判別が可能になります。

なお、EV SSLを以前から導入しているインスタンスとして、フランスのmastodon.landがあります。

By: mastonews

【新規インスタンス】Pangeon

ゆらぎの神話などを扱うインスタンス「Pangeon」(pangeon.jp)が登場しました。

By: mastonews

世界初?トゥート内広告を採用したインスタンス登場


ムトー★無料マストドン作成βが運営する
free.m.to運用」インスタンスにて、試験的に「トゥート内広告」が導入されました。
投稿したトゥートの末尾に、かつてのHotmailのように広告が自動挿入されます。

トゥート内に広告を掲載することに対し、賛否両論ありますが、
企業広告なども含めて、特定の思想により投稿内容を規制されないことが、マストドンの長所の一つであることは考慮すべきかもしれません。
ひとたび「広告禁止」というルールができてしまうと、そこから例えば「不適切な画像の投稿禁止」「政治的な内容の投稿禁止」と禁止内容が広がっていき、
最終的に、既存の大手SNSのように、規制の多いSNSとなってしまう可能性があります。

また、マストドンのサーバー維持費は高額になりがちなため、特に個人では無償での長期運用に限界があり、
ある程度の期間を過ぎたタイミングで、サービス終了するインスタンスが続出することも危惧されています。
トゥート内広告導入による維持費の獲得は、長期的にわたってインスタンスを維持するための一つの手段になり得るため、
広告導入以外の方法も含めて、今後も様々な長期運用のための手段が模索されることに期待したいです。

ただ、現状の「free.m.to運用」インスタンスについては一点問題があり、
トップページに「広告もトラッキングもありません」という文言が記載されたままになっています。
これは虚偽表記となるため、早急に改善されることが期待されます。

なお、「広告もトラッキングもありません」の表記は、1箇所ソースコードを修正するだけで簡単に削除できます

(2017/6/2 11:47 追記)
free.m.to運用」におけるトゥート内広告の掲載について、停止・再検討となったようです。

ムトー★無料マストドン @free_m_to

support.m.toへの広告仮実装は停止しました。広告の有無も含め、1から再検討させていただきます。様々なご意見をありがとうございます。

· Web · 19 · 10

By: mastonews

マストドン横断検索サイト「tootsearch」のソースコード、AGPLで公開

マストドン横断検索サイト「tootsearch」のソースコードが公開されました。
Githubからダウンロードできます。

マストドン同様、AGPLライセンスになります。
改変してサービス提供に利用した場合は、改変したソースコードを開示可能な状態にする必要があります。

By: mastonews

【新規インスタンス】YAMAGATADON

山形にまつわる話題のためのマストドンの、YAMAGATADON(yamagatadon.com)が登場しました。

By: mastonews